大阪 阿倍野でマンション改修工事の設計監理をしています。

2013.11.29

フィルドは札幌の会社ですが、御縁があって大阪でも設計監理をしています。

建物の建築時点では「分譲マンション」として計画され、大阪の建築関連の指導で「集会室」の設置が義務づけられていました。

途中で「賃貸マンション」に変更となった関係で「集会室」は不要となったのですが、完成より7年間、未使用の集会室として倉庫で利用されていました。

現所有者の法人より「住居化」のご相談があり、今年の4月から設計、8月末に竣工しました。

 

 plan改修前

【 改修前 の集会室プラン 】

 

plan改修後

【 改修後の賃貸住宅プラン 】

 

各種の法的な整理(建築関係・消防関係・大阪市の各種の条例要綱)を行い、100㎡近い3LDKとなるので、デザイン的にも魅力付けをしてリーシングのし易さも目指しました。

収益性の向上と併せて、未利用のスペースが有効活用でき、有意義な改修であったと考えます。

北海道・札幌以外でも設計監理、どしどし頑張ります!!